ONE PIECEが海外実写ドラマ化されるって本当?

ついに、あのONE PIECEが海外実写ドラマ化されるようです。

気づけばONE PIECEがジャンプで連載されてから

もう20年もの月日が経ったんですね。

日本だけでなく世界中でも大人気のONE PIECEですが、

海外実写ドラマ化されると聞いてちょっと心配ですね。

最近では、ジョジョの奇妙な冒険が実写化されるなど、

漫画やアニメの実写化ってこれまでもたくさんありましたが、

どうしてもクオリティーが下がってしまうんですよね。

まあ、漫画やアニメの登場人物って、

基本的に、架空の人物で現実的にありえないキャラなので、

それを実写化で普通の人間が演じるのには無理があります。

それに、漫画やアニメの中で起きる非現実的なことを

実写化して忠実に表現するのは難しいと思います。

漫画やアニメの中だから表現できるのであって、

実写化でどう表現するかどうしても不安になっちゃいます。

過去に、ドラゴンボールが実写化された時には、

かなり不評だったのを今でも覚えています。

あまりのクオリティーの低さに脚本家が謝罪したほどですからね。

ONE PIECEには同じ轍を踏んでほしくありません。

ルフィの腕が伸びるシーンはどのように表現するんでしょうか。

おそらく、CGを思いっきり駆使しまくるんでしょうね。

そもそも漫画やアニメに登場するキャラの体型って、

人間離れした体型が結構あるので普通の人間がなりきるのは厳しいです。

ONE PIECEのキャラの足の細さって絶対に無理ですよね。

考えれば考えるほど、実写化して大丈夫か不安になってきました。

今回のONE PIECE海外実写ドラマ化は、

あの大人気ドラマ「プリズン・ブレイク」を制作した

トゥモロースタジオの協力で行われます。

かなりの制作費をかけて実写化されるようですが、

やっぱりどうしてもクオリティーの低下が気になってしまいます。

でも、作者の尾田栄一郎さんが「絶対にファンの期待を裏切らない」

とおっしゃっているので、ファンは信じて待つしかありませんね。