糖尿病と高血圧で1日1600kacl!うかつに食えねぞ!

糖尿病と高血圧になってしまい1日のカロリーを1600kacl以内に抑えるように指導されたのです。まず僕が取り組んだのはダイエットです。とにかく今の体重から、最低でも10kg、最終的には20kgの減量が必要と言われました。

しかし僕は驚きました。

コンピニで弁当を買う時にカロリー表示を見たら、最低でも600kaclもあるのです。

今まで食べていた弁当は、なんと940kaclもあるじゃないですか?

僕は、その弁当にカップ麺とから揚げを組合せて食べてました。

もしかして、1食で1800kaclを超えていたように思います。

でも1日1600kaclじゃ何を食っていいか分りません。

さらに塩分は1日6g以内に抑えるように言われています。

弁当のナトリウム量を見て愕然としました。

弁当1つで・・・パン1個で塩分は3g~4gも入っているのです。

今までの僕は1日に30gくらい塩分を摂っていたんだ!

と反省しながらも食べるものを決められなくて、

悩んでいる自分が情けなかったという話です。

先生や管理栄養士に相談すると宅配弁当を勧められました。

冷凍のお弁当が7食送られてくるので冷凍庫にストックできます。

忙しくて自炊できない人にはピッタリらしいのです。

そして何よりカロリーと塩分が調整されています。

お弁当のカロリーは500kcalありません。

塩分は1食2グラム以下です。

難しいことを考えなくても食事療法ができる素晴らしいサービスです。

どの食事宅配サービスを使うか迷ったのですが、ネットの口コミ情報を調べるとウェルネスダイニングの宅配弁当の評判が良かったので塩分制限気配り宅配食を注文してみました。

冷凍弁当なので味には期待していませんでしたが意外と美味しい。

しかも毎日1食から2食は冷凍弁当を食べていると薄味に慣れてきます。

ある日、外出先で昼食にお弁当が出されたのですが味が濃くて食べられませんでした。

少しずつ体質が改善されてきたのかも知れません。

これからも続けて目標値までダイエットしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です