「明治ザ・チョコレート」は形で味が違う

疲れているときに食べたくなるチョコレート。

近年、チョコレートの栄養効果についても注目が集まっています。

また。2月になるとバレンタインデーでもあります。

そういえば、いままで生きてきてチョコレートが嫌いだと言う人に今まで私は出会った事がありません。

そのチョコレートにこだわりをもって開発をしている人が明治にはいらっしゃいます。

その人が開発したのが「明治ザ・チョコレート」シリーズなんです。

羽鳥慎一のモーニングショーで、明治ザ・チョコレートを開発された方に取材に行った際に、開発したときの秘話を話されていました。

明治ザ・チョコレートは、1枚の中に4種類の形がはいっています。これには、きちんとチョコレートを味わってもらえるために考えた意味があったんです。

実は、形によって、チョコレートの溶け方、香り、味の出方が変わるそうです。

  • スティック型・・・一口分の分量が多いので風味が口全体に広がる
  • ギザギザ型・・・舌の接地面が少ないので熱が伝わりににくいので溶けるスピードが遅い。香りが先に出ているので、先に香りを楽しんで後にチョコレートの味を楽しむ。
  • ドーム型・・・ギザギザしていないので熱が伝わりやすいので溶けやすいくトローッと溶けるのでチョコレートの味を感じるのが早い。
  • ミニブロック型・・・形がちいさいので口当たりが軽い。

これを知ってから明治ザ・チョコレートを食べると、また味が違うかもしれませんね。

現在、開発中のチョコレートは、気温が高い地域に向けて市場を開拓するために、溶けにくいチョコレートを開発中なんだそうです。

【坂上&指原のつぶれない店】串カツ田中が熱い!

昨年の年商が55億円と脅威のスピードで売り上げを伸ばしており居酒屋チェーン店の中でも異例の成長を成し遂げている串カツ田中。

その人気の理由にTV「坂上&指原のつぶれない店」は迫りました。

串カツ田中は、1号店が出来てから、たった10年しか経っていませんが、店舗数が210店舗。どこの店舗も連日満席、外には予約待ちのお客さんが立ち並びます。

その成功の秘策は、普通の居酒屋ではタブーとされている子供をターゲットにしたのです。

そこで考えたのが子供が来たくなるような店です。串カツ田中では子供が喜ぶ様々な工夫をされています。

  • タコ焼きがつくれる ※小学生以下は無料
  • 自分でソフトクリームがつくれる ※小学生以下は無料
  • ドリンクがジャンケンで勝つと無料

もちろんお店は禁煙です。

大人の社交場である居酒屋なのに、なぜターゲットを子供のしたのか?

社長の話によると1号店を作った時にファミリー層のお客さんが意外に多かったのと、10年先もつぶれないお店作りをと考えると、今のお子さんが10年後には20歳くらいのメインターゲットになってくるからなんだそうです。先を考えていて凄いですよね。

人気定番メニューは、串カツ豚、串カツ牛、紅ショウガ、レンコン、秋刀魚、さつまいもなど、旬の食材など、およそ30種類あり、お値段は1本200円以下。

さらに、おこさまプレートやおこさまうどんのメニューもありサイドメニューも充実。お子さんから大人まで楽しめるんです。

また、小伝馬町駅から歩いて5分のところにある串カツ田中は新人の研修センター店なので、ドリンクがオール200円と格安!

ペットと一緒に行けるペット可のお店もあるので公式HPで検索してみてくださいね。>>串カツ田中ホームページ

酵素が疲労回復に役立つ!?

  • 疲れやすい。
  • 風邪などひきやすくなった。

このような事を感じている方は、酵素ドリンクを試してみてはいかがでしょうか。

酵素ってなに?

酵素は、私達の体内で化学反応を起こさせるための、触媒の役目をしているタンパク質です。

良く知られているのは、毎日の食事などで食べ物を摂取すると、それを分解・消化する消化酵素は知っている人も多いかと思います。

酵素の働きは、摂取した食べ物を消化・吸収するだけではなく、その他にも、 血管、筋肉、骨、皮膚、髪の毛を形成する時や心臓を動かし呼吸をするのも、またホルモンや新陳代謝の活動を行うのも筋肉を動かして運動ができるのも、 全て酵素の触媒作用によるものです。

つまり、酵素がなければ、わたし達人間は生きる事ができないのです。

酵素には大きく分けると、私たちの体内で作られている【潜在酵素】 と食物の中に含まれている【食物酵素】があります。それぞれの酵素について、もう少しくわしく説明します。

酵素の働き・種類

酵素は、私たちのカラダの中で作られています。それを潜在酵素と言っています。その潜在酵素には、『消化酵素 』と『代謝酵素』の2種類があります。

『消化酵素 』は、私たちが毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、吸収するために働く酵素です。

『代謝酵素』は、呼吸をしたり運動をしたり、細胞分裂をしたり、病気やケガを治したり、 新陳代謝や、体内にある有害物質の除去、人間本来の自然治癒力や、免疫力など、あらゆる生命活動に関わる働きをします。

しかし、潜在酵素が体内で作られる量には限界があり、加齢と共に減少してしまう事が最近の研究で分かっているそうです。

その為、年齢と共に太りやすくなったり、ダイエットを実践しても、中々効果が出にくくなり痩せにくい原因に一つにこの【潜在酵素】不足が考えられるといわれているのです。

潜在酵素が消費される優先順位は、食べた物を消化する為に使用されている『消化酵素 』です。 この『消化酵素 』を、たくさん使ってしまうと、あらゆる代謝活動に使われる『代謝酵素』が減り、 その結果、代謝がスムーズに行なわれなくなり太りやすい体質になると考えられています。

それだけではありません。『代謝酵素』が減る事で、疲労はたまりやすくなり、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり、さらに、病気が治りにくくなったり、便秘症になったり、 お肌の代謝も悪くなり、シワ・しみ・タルミなども目立つようになってしまうと考えられています。

そこで、その潜在酵素を節約する為に、消化酵素の働きをする生の食べ物、野菜・果物などの多く含まれている食物が持っている酵素や酵素ドリンクを活用しようと話題になっているのです。

酵素ドリンクや生の野菜や果物を食べると、自らが『消化酵素 』の働きをしてくれるので、潜在酵素を節約する事ができます。そうすると『代謝酵素』として使える分が多くなり新陳代謝が促されることで老廃物や毒素を排出しやすくなり、女郎回復や ダイエット・アンチエイジング などの美容の効果がアップすると言うわけです。