博多駅周辺でマンモグラフィを受けられるオススメ病院は?

数日前からネットを使って乳がん検診を受けられる病院を捜しています。

私は、福岡県の博多区に住んでいるので、博多駅周辺で受けたいと思っていますが

調べてい見ると思ったより費用がかかるようです。

乳がん検診と言っても、レディースドックや婦人科検診のなかに組み込まれている場合、

費用も30,000円から50,000円程かかります。またMRIなど高度な検査なら20万円もします。

経済的に費用を掛けられない状況だけでなく、1年に1回もしくは半年に1回の

ペースで定期的に検診を受けて、万が一の場合は、早期発見できるようにしたい!

こんな思いで、マンモグラフィ検査だけを実施している病院か超音波検査だけを

している病院で博多駅から近いという条件で探してみました。

福岡健診診療所は、マンモグラフィ検査が5,400円で受診できます。

乳腺エコー検査も5,400円、両方受けても7,560円ともっとも安かったです。

しかし驚いたのは、千代県庁口駅にある千鳥橋病院です。

マンモグラフィによる乳がん検診が、3,240円で受けられるのです。

私は、ここに決めました。

他にも博多駅周辺でリーズナブルに乳がん検診が受けられる病院が沢山あります。

しじみんのパワーを実感

先日の健康診断で肝臓の数値が正常値を大幅にオーバーしてしまった!

医者からは、しばらくお酒は駄目よと言われ、2か月後に再検査することになりました。

もし、このままお酒を飲み続けると肝硬変や肝臓がんになると脅され

しばらくの間は、お酒を飲まない生活をしていました。

ところが親父から、ほれ!これを飲め!と渡されたのが、はつらつ堂のしじみんです。

こんなサプリじゃ効かないんじゃないの?と言ったら

馬鹿野郎!しじみのパワーをお前は知らんのか?

わしがこうして今でもお酒を飲めるのは「しじみん」のおかげなんじゃ!

と本気で言うのです。そして、横で聞いていたオフクロまでもが

しじみんは本当に効くよ!と言い出したのです。

実のところ親父もお酒の飲み過ぎで、医者から禁酒するように言われていたそうです。

それでもお酒を辞めない親父に、無理やり「しじみん」をオフクロが飲ませたそうです。

すると医者も驚くほど、肝臓の数値が下がったらしいのです。

結局、親父と一緒にお酒をたしなむオフクロも飲んでいたのです。

だから、両親揃って、俺にしじみんを勧めていたのです。

肝臓の数値に悩んでいる方は参考にしてくださいね。

パンダの赤ちゃんに会いに白浜に行ってきた

先日、仲の良い友人に誘われて和歌山県白浜町にある観光施設

アドベンチャーワールドに行ってきました。

僕は人見知りが激しい性格だったんで人ごみとかは苦手でしたが、

動物は大好きだったんで思い切って行ってみることにしたんです。

最初は不安で仕方なかったのに大好きな動物に触れ合っていくことで、

少しずつ人ごみでも平気になっていた自分がいました。

動物って本当に癒されていいなぁ~ やっぱり来てよかった!

中でも、僕が楽しみにしていたのがパンダです。

アドベンチャーワールドといったら絶対にパンダは外せません!

そうそう、パンダと言えば、今年の9月18日にジャイアントパンダの

メスの赤ちゃんが生まれたばかりなんですよ。

その時は、テレビのニュースで見ただけなんだけど、

生まれて間もない赤ちゃんは、体重が197グラム、全長が24センチと、

小さくてすごくカワイかったのを今でも覚えています。

あれから1ヵ月半くらいが過ぎましたが、

今日は偶然にも公開体重測定の日だったらしく本当にラッキーでした。

母親の良浜が頑張って子育てしてくれた甲斐もあって、

体重は2080グラム、全長は46センチにまで成長していたんです。

もうすっかり白黒の模様もハッキリしてきてカワイすぎ!

日頃テレビではよくパンダを見ることはあるけど、

実際に生のパンダを見るのは初めてだったんで感動しました。

この日は、他にもレッサーパンダの赤ちゃんの体重測定があったり、

イルカショーなども見たりしてアドベンチャーワールドを

たっぷり満喫することができました。

今からパンダの赤ちゃんがすくすく成長する姿が楽しみです。

名前はまだ決まっていないみたいだけど、

アドベンチャーワールドで生まれたパンダの赤ちゃんには、

毎回、白浜の「浜」の漢字を一文字入れるのが定番ですよね。

今度の赤ちゃんは一体どんな名前になるんでしょうね。

僕も赤ちゃんパンダの名前募集に応募してみようかな。