怒りっぽいと健康に悪い影響が!?

仕事でもついイライラして怒鳴ってしまう・・・。こんな経験は誰にでもありますよね。もちろん私生活でも。。。

この怒りが健康に悪い影響を与えているとしたら・・・みなさんどうしますか?

杏林大学名誉教授 精神神経科専門医古賀良彦先生がテレビ番組に出演して話していたことですが、1950年代、アメリカの心臓外科医が心臓疾患と診断された患者に怒りっぽい性格の人が多いことに気が付き、怒りっぽいタイプの人と、穏やかな性格の人の2つのタイプを研究したところ、怒りっぽい性格の人が心筋梗塞など心臓病になりやすいことが分かったそうです。

そのメカニズムは、怒ったりイライラしてしまう感情には自立神経が関係していて、怒るとそのバランスが崩れてしまい交換神経が優位になるそうです。すると交感神経が血圧を上げるように指令を出しててしまうのです。

その結果、血管にダメージを与えてしまい血液や酸素が心臓などに十分に届かなくなり心筋梗塞などを発症してしまうのだそうです。その発症率は穏やかな人と比べて約5倍、さらに、脳梗塞も約2倍多くなると言われているのです。

その他にも交感神経が優位になると、寝不足、頭痛、吐き気、めまい下痢、便秘、手足のしびれなど悪い症状がでてしまうそうです。

では、怒りっぽい人はどうすればいいのか?

皆さんは、アンガーマネージメントと言う言葉をごぞんじですか?

アンガーは怒り、マネージーメントはやりくりと言う意味、怒りを上手にやりくりして怒らないようにコントロールする方法の事なんですが、このアンガーマネージメントの考え方はアメリカで誕生しましたが、現在は日本にも日本アンガーマネージメント協会があり、政府や企業でも積極的に取り入れているそうです。

そこで、代表理事をしている安藤俊介さんの話によりと、怒りはアレルギーと同じようなもので、花粉症になる人もいれば、かからない人もいます。怒りも同じで、ある出来事があった時に怒る人もいれば、怒らない人もいて、人によって違います。

人間が怒りの原因になるのは、自分が信じているコアビリーフと言うものが壊れたときなんだそうです。このコアビリーフとは、自分に中で「こうあるべき」と信じている物の事。

コアビリーフには、この3つのゾーンがあります。
・自分と同じ考えなので許せる
・少し違うが許せる
・許せない

この中の許せないゾーンに入ってしまうと怒りとして感情がでてしまうのです。ですが、このコアビリーフの境界線は人によって違います。

例えば、会社で上司に「これ、早めにやっておいて!」と言われたら、その早めの時間を5分ととらえる人と、その日の内ととらえる人がいます。

早めにやっておいてと頼んだ上司が5分だと思って頼み、頼まれた側がその日のうちと理解していたら、頼んだ上司は一向に仕事が仕上がってこなければイライラして怒りたくもなってしまいます。

大切なのは、コアビリーフの許せると思う部分の幅を意識して広げていくことなのです。

ですが、これがとても難しく、怒ってはいけないと思い、怒りを外に出さないで溜め込むのも逆効果で交感神経がより高まってしまうのだそうです。そこで、その怒りをやりくりするアンガーマネージメントが必要になるのです。

アンガーマネージメントの方法の例

【怒ってしまいそうな時の魔法の言葉】
怒りが込み上げた時、その怒りを爆発させずに鎮める魔法の言葉があります。それは「6秒数える」。

6秒数えることで怒りを上手にブレーキをかけることができ、その後、自分の気持ちをゆっくりと出すことができるそうです。

【アンガーログ】
またこんな例があります。毎年10名以上が辞めていた介護施設では、アンガーマネージメントを取りいれると、離職者が0人になったそうです。

そのアンガーマネージメントの方法は、イラっとしたことをその場で書きとめる『アンガーログ』いわば怒りの日記です。

それを、記録しておくことで、自分がどんなことで怒りやすいのか分かるようになるので予防することができるそうです。

自己催眠
その他にも、自分で自己催眠をかける方法があります。

(1)椅子に座って目を閉じて両手を下げます
(2)心の中で両手が重くなってきたと暗示をかけます
(3)額が涼しくなってきたと暗示をかけます
(4)お腹が温かくなってきたと想像します。

この状態は、副交感神経が優位な状態なんだそうです。1日数回行うと良いそうです。

いかがでしょうか、怒りがこみ上げたとき、以上のことを意識して行ってみては、きっと今までとは違う自分を発見できるかもしれません。

リンパマッサージで美脚になるわよ!

エステでリンパマッサージを始めて12回目を迎えました。

どうよ?わたしの脚も相当細くなったと思いませんか?

なんて、彼氏に足を見せてもあまり変わらないなあ~と無関心です。

寒い季節になり、昨日は東京でも雪が降る異常気象!

女子にとって冬は厚着になりがちですが、私は徹底して美脚を目指します。

そこで、思いついたのが今流行りの着圧ストッキングです。

これは、ただのストッキングではありません。

魔法のストッキングと言ってもいいくら、脚のむくみを予防してくれます。

リンパマッサージをした後に、着圧ストッキングでむくみを防止。

さらに、寒さ対策にもなるのですから、最高です。

さて、わたしが、ここまで美脚にこだわるのには理由があります。

実は、私の悩みは下半身太りです。なぜか太ももからふくらはぎにかけて

お肉がたっぷりとついています。そこで美脚を目指すことになったのです。

しかし、この太い脚の原因はお肉じゃないとエステティシャンがいうのです。

これはセルライトよ!

え!セルライト?

そうよ、こうやって太ももをつまむと塊があるでしょう?

これが、脚を太くしている原因のセルライトです。このセルライトはリンパマッサージで

デトックスできるんですよ!さらに着圧ストッキングでセルライトを予防すれば

美脚も夢じゃありません。てなことでエステに通っているのですが・・・

いつになったら、細い脚になるんでしょうか?

なんかヤバクないですか?

滑舌をよくする方法

友人や仕事でお客さんと話していて、口の周りが悪い滑舌が悪くなったなぁー、または、若い頃は簡単に言えていた早口言葉が全くいえなくなるなど、年齢と共に良く感じるようになりませんか?

この前、「中居正広のミになる図書館」を見ていたら、日本歯科大学の臨床口腔機能学教授 菊谷武先生が登場し、この口の周りの筋肉の衰えについて解説。

口周りの筋肉は、人としゃべる時、食べ物を噛む時も、その食べ物を飲み込む時にも使っているので筋肉が衰えてしまうと、最悪は、食べ物を喉に詰まらせてしまい窒息事故にもつながることがあると、恐ろしい事を言っていました。

現在、口の周りが悪いと感じている人は、まず、自分の口年齢が何歳なのかチェックしてみましょう!
自分の口年齢をチェックする方法は、「カ」を何回言えるかで知ることが出来ます。皆さんもやってみましょう!ではやり方です。

【やり方】
紙とペンを用意して、10秒間で「カ」「カ」「カ」とできるだけ早く言いながら、その数をペンで紙に書いていきます。

※正確に割り出すためには、数のチェックは自分以外の人に数えてもらったほうがいいです。

その結果は
0~62回の人は、80代以上
63~70回の人は、60~70代
71~72回の人は、40~50代
73回以上に人は、20~30代

●口年齢を若くするトレーニング
・舌を前後に出したり入れたりする。
・舌を左右の口につける。
10回を1セットで空いた時間に行うようにしましょう。

また、早口言葉を繰り返し言う事もとって良いトレーニング方法だそうです。